So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

いよいよ発売日!!

皆様!

大変お待たせいたしました。
『バイオハザード ディジェネレーション』DVD/ブルーレイ/UMD/フィギュア付ブルーレイBOX

本日発売でございます!!

日本で生まれた大ヒットゲームが最新の技術を駆使し、フルCG長編作品で描かれた本作品、

店頭等でもデモムービーが流れていると思います。

是非ご確認、ご購入いただき、ご家庭で超美麗なハイクオリティ映像をご堪能くださいませ!!!

レオン

フィギュア付ブルーレイBOX

発売ラインナップの中に“フィギュア付のブルーレイBOX"という商品があります。

バイオBOX.JPG

この商品は今回の発売を記念して特別に企画されたもので、

①ブルーレイ

BHDG_BD.jpg

②G-フィギュア

バイオ フィギュア画像.JPG

③特製ブックレット

バイオブックレット.JPG

④竹谷隆之氏によるサイン入り原型デザイン画複製カード

原画カード.JPG

以上の4つが特別装丁BOXに収納されております。

特に②のG-フィギュアはご存知な方も多いと思いますが、SICシリーズなどで超有名な
カリスマ造型師:竹谷隆之氏原型デザイン画制作、フィギュア監修をしたものです。
この商品のためだけに特別にご協力頂き、制作されました。
是非その精密で緻密な作りを皆様に見ていただきたいです!

また、③の特製ブックレットはこれまた豪華に『バイオハザード ディジェネレーション』の
サイドストーリーを本作脚本担当の菅正太郎氏に書き下ろしていただいたものを収録
しております。こちらも必見です!

一部店舗では既に予定数終了というお話も聞いております。
発売後売り切れ必至ですので、是非今のうちにご予約を!
『バイオハザード ディジェネレーション』フィギュア付ブルーレイBOXは
完全限定5000セットです!


来週12月26日の発売までもう少しお待ちください

バイオハザードが勃発しても“ミリメシ”で生き延びろ!

『バイオハザード ディジェネレーション』のタイアップで限定パッケージ仕様の「ミリメシ」が先週12月12日より
限定発売されております。

ミリメシってご存知でしょうか?

「ミリメシ」とは、軍隊のレーション(食事)のことで、どんな場所でも火やガスや電気、水がなくても手軽に
食べられる非常食で注目されている商品です。

ミリメシ画像.JPG

お味は①カレーライス②シチュー(ビーフシチュー)&ライス③牛丼
お値段:1,029円(税込)

パッケージも意外と大きく食べ応えも十分!
これさえあれば、バイオハザードが起こっても大丈夫!?

もしまだ「ミリメシ」を経験されていない方、ご興味のある方は下記取り扱い店でお求めください

・モノオンライン http://www.monomaga.net/mono/shop/top.aspx    
・ホリカフーズ楽天 http://www.rakuten.co.jp/rescue-ffk/     
・銀座松坂屋 地下1F モノショップ                                                
・TSUTAYA (みなとみらい店、菊名店、衣笠店)                                               
                                                                       ※限定販売のため、売り切れの場合はご容赦ください。                                      

                                                                                                                                              なお、DVD/Blu-ray/UMD『バイオハザード ディジェネレーション』は12月26日発売です!
もう少しだけお待ちください!


オリジナルサウンドトラックいよいよ12月17日発売!

バイオハザード ディジェネレーション オリジナルサウンドトラック いよいよ12月17日発売!
土屋アンナが唄うエンディングテーマ「GUILTY」含む全23曲を収録したCDとディジェネレーションの映像で制作された本邦初公開の 「GUILTY」のオリジナルクリップ等を収録したDVDの2枚組みの豪華仕様!
音楽 高橋哲也、プロデューサー 小林裕幸、監督 神谷誠によるライナーノーツ掲載20ページブックレット付き

バイオサントラ.JPG

Disc1(CD)
1. ウイルス
2. 封鎖
3. 潜入
4. 生ける屍たち
5. 突破
6. 死闘
7. カーティス~現状報告~
8. レオンとクレア
9. タイムリミット
10. 火事
11. 楽園
12. 過去
13. カーティスとアンジェラ
14. 変貌
15. 交戦
16. ディジェネレーション
17. カウントダウン
18. 守るべきもの
19. 安堵
20. 真犯人
21. それぞれの道
22. 末路
23. GUILTY/土屋アンナ (FILM EDIT VERSION)

Disc2(DVD)
<Movie Trailers>
1. “GUILTY” biohazard DEGENERATION Original Clip Ver..
2. Comic-Con International Ver.
<Game Trailers>
3. BIOHAZARD 5 (PS3/Xbox360)
4. biohazard (Wii)
5. biohazard0 (Wii)
6. バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ (Wii)
7. biohazard4 (Wii)
8. biohazard4 (PS2)
9. BIOHAZARD -CODE:Veronica-完全版 (PS2)

タイトル:biohazard: DEGENERATION ORIGINAL SOUNDTRACK
発売日:2008年12月17日
定価:3,990(税込)
仕様:CD+DVD
品番:AVCD-23725/B
発売・販売:エイベック・マーケティング株式会社
問合せ先: エイベック・マーケティング株式会社 tel:0120-850095 

カプコン・オフィシャル・ショッピングサイト:e-CAPCOM バイオハザード専用トップページ
http://www.e-capcom.com/biohazard/index.shtml

発売日延期

トップページでご覧になられた方も多いと思いますが、『バイオハザード ディジェネレーション』の発売日が
商品製作上の都合により、12月17日→12月26日に変更となりました。

あと数日でのリリースを心待ちにされていた方も多いかと思いますが、ご迷惑をおかけして
申し訳ありません。

あともう少しだけお待ち頂けますでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

「公式アートブック刊行決定!」

「バイオハザード ディジェネレーション」の公式アートブックが遂に刊行決定!

大判のフルカラー誌面に、美麗なCGビジュアルや貴重な絵コンテを織り交ぜながら、台詞やト書きを含めたシナリオを掲載。オリジナルの英語版に加えて、DVD吹替音声用の日本語版も併記した永久保存版!

 監督・脚本家・プロデューサーのロングインタビューや、キャラクタープロフィール、設定イラスト、そして世界初公開となるCGモデリング画像や、日本版だけでなく北米版も網羅したDVD / Blu-ray / UMDのジャケットデザイン集など、多岐にわたる素材を収録した充実の内容!
 『バイオハザード』シリーズのファンなら絶対に手に入れておきたい書籍です!

バイオ公式本.JPG

◆ タ  イ  ト ル   : バイオハザード ディジェネレーション
                ビジュアル&シナリオ アーカイブ
◆ 発  売   日   : 2009年1月28日(水)予定
◆ 予      価   : 本体1,600円+税 (税込1,680円)
◆ 判      型   : A4判、160ページ
◆ 著 作 権 表 記  : ©2008 カプコン/バイオハザードCG製作委員会
◆ 問い合わせ先   : 株式会社カプコン パブリッシング部  TEL:03-3340-0720

CAPCOM BOOKSウェブサイトの情報ページへのリンク:

http://books.capcom.co.jp/product/ippan/bio-degene.html

「ドンキホーテ」さんとのタイアップ

12月17日に発売になる本作。

様々な企業さまとのタイアップも行っております。

今回はそのひとつをご紹介いたしまします。

どこの企業さまかというと、、、

ドンキホーテさん!

全国に展開されているドンキホーテさんでは本作のDVDの販売はもちろんの事ながら、

発売記念と称して様々なバイオハザードグッズが当たるキャンペーンも実施していただいております。

その中には超レアなアイテムも含まれているかも・・・。

キャンペーンの詳細に関しましては下記URLをごらんください。

http://www.donki.com/c/biohazard/

「映像特典(7)ポップアップ・トリビア」

これまで特典映像のいくつかについて話をして来ましたが、今回は「ピクチャー・イン・ピクチャー」に続き、Blu-ray版のみに入っているものです。

その名は「ポップアップ・トリビア」。

「ピクチャー・イン・ピクチャー」同様、Blu-rayの大容量、そして本編を流しながら別の映像を流せる特徴を活かした特典です。


このモードで本編を鑑賞すると、場面に応じてウィンドウが表示され、その中でその場面に関するなんらかのトリビア(うんちく)が提供されます。

「このゾンビは実は・・・」
「この名称の意味は・・・」
「実はこのシーンのモーションキャプチャー撮影の際は・・・」
「レオンとクレアはこの時・・・」

といった面白エピソードやウラ話、雑学を文字や画像で披露したり、そのシーンに登場する舞台の美術ボードやキャラクターの設定画が表示されます。

本編を普通に観ているだけでは気付かなかったり、理解し切れていないまま通り過ぎてしまうネタの数々をこれでもかという具合に丁寧にピックアップしています。

よくある「音声解説」特典でやっていることをビジュアル的にやってみた新しい試みです。
しかも、「百聞は一見に如かず」と言うように、絵でしか表現・説明出来ないこともいっぱいあります。

本作品の「最後の一滴」まで搾り出して味わいたい方に胸を張ってオススメする特典です。

ますますBlu-ray版が欲しくなったのではないでしょうか。

執筆:D

「映像特典(6)「バイオハザード5」特別映像」

12/17のDVD/Blu-ray/UMD発売が決まった本作品、今回紹介する特典映像はカプコンのゲーム「バイオハザード5」の特別映像です。

実は今回、「バイオハザード5」の映像が二つ収録されています。一つは「東京ゲームショウ2008」で上映された映像です。既にご覧になった方もいらっしゃるかと思います。もう一つは何と、「バイオハザード ディジェネレーション」の劇場公開やDVD&Blu-ray用に特別に制作された、他では見られない貴重な映像です。

DVDやBlu-rayで「バイオハザード ディジェネレーション」を楽しんでいただき、さらに「バイオハザード5」への期待を高めていただければと思います。

バイオハザード5
「バイオハザード5」
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

執筆:D

「映像特典(5)ピクチャー・イン・ピクチャー」

これまで特典映像のいくつかについて話をして来ましたが、今回紹介するのはBlu-ray版のみに入っているものです。

その名は「ピクチャー・イン・ピクチャー」。

Blu-rayの大容量、そして本編を流しながら別の映像を流せる機能を活かしたこの特典、詳しく説明させていただきます。

このモードで本編を鑑賞すると、画面に複数のアイコンが並んで表示されます。
各アイコンは「ビデオコンテ」、「モーションキャプチャー」、「アニマティクス」に割り振られております。

ビデオコンテとは、文字のみで構成されている台本をもとに描かれた絵コンテをビデオ撮影し、映像として見られるものです。「動く絵コンテ」という感じのものです。

モーションキャプチャーは絵コンテをもとに、マーカーという小さな物体をちりばめた全身タイツを着た役者さんの動きを撮影し、データを取得する工程です。

アニマティクスとは、モーションキャプチャーで捉えた役者さんの動きをそれぞれの登場キャラクターのCGモデルに当て込み、CGキャラクターが動いて見える、まだとても荒いCG映像です。キャラクターのみならず、背景のCGも完成からは程遠く、エフェクトも最低限しか表示されず、あくまでも動きやカメラアングルを確認するためのものです。この段階からCGのクオリティーを上げ続け、最終的なビジュアルまで仕上げていきます。

話をアイコンに戻します。

本編を観ながらそれらのアイコンを選ぶことで、画面上にウィンドウが表示され、その中に選んだアイコンの映像が映し出されます。

例えば、本編を観ながらアニマティクスのアイコンを選べば、ウィンドウの中にその場面のアニマティクスが流れるわけです。
しかも、アニマティクスを映し出している最中に急に「ここって絵コンテ段階ではどうなっていたんだろう?」と思ったらビデオコンテアイコンを選び、ウィンドウ内の映像をビデオコンテに切り替えることが出来ます。本編の上映を途中で止めることなく、です。

アニマティクスに関しては本編の長さと同じだけ(=エンドクレジット等を除く全編)収録しているのですが、ビデオコンテに関してはその後カットされたシーン、モーションキャプチャー時に現場で内容が変わったシーンがあるので、存在しないパートがあります。モーションキャプチャーに関してもモーションキャプチャー抜きで作られるシーン(飛行機が空を横切るところ、PCモニターがアップになるところ等々)に関しては存在しません。

画面上のアイコンの点灯具合を見ればそのカットのビデオコンテやモーションキャプチャー映像が存在するか把握出来ます。例えば、ある瞬間にアニマティクスとビデオコンテとモーションキャプチャーのアイコンが全て点灯していれば、3つとも映像が存在し、選択可能であることを意味します。別の瞬間、アニマティクスとモーションキャプチャーのアイコンだけが点灯していてビデオコンテのアイコンが消えていれば、その瞬間に該当するビデオコンテが存在せず、アニマティクスとモーションキャプチャーしか選べないことになります。

本編を鑑賞しながら、一度も本編を止めることもなく、同時に3バージョンの途中過程の映像を観られるなんてすごくありません?
業界的にもかなり画期的なことだと自画自賛したくなっちゃいます。

この贅沢な特典だけでもBlu-ray版が欲しくなるでしょ!
一見の価値ありです。

執筆:D
©CAPCOM CO.,LTD./Resident Evil CG Film Partners

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。