So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「映像特典(1)メイキング:The Generation of DEGENERATION」

東京・名古屋・大阪の三箇所で二週間にわたって限定公開された「バイオハザード ディジェネレーション」ですが、大盛況のうちに公開終了を迎えました。10/17新宿での前夜祭、翌10/18の名古屋と大阪での初日舞台挨拶に立ち会い、劇場にお越しいただいた皆様とエキサイティングな時間&空間を共有させていただきました。

劇場で本作品をご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました。

そして劇場で本作品をご覧いただいた皆様&ご覧いただいてない皆様にニュースです。
12/17に本作品のDVD/Blu-ray/UMDが発売になります!!!

そんな中、早速DVDやBlu-ray(一部Blu-rayのみ)に入る映像特典について説明をさせて下さい。

まずはメイキング映像の「The Generation of DEGENERATION」。

使われている単語の意味は、
GENERATION(ジェネレーション):生産・発生・産出
DEGENERATION(ディジェネレーション):堕落・退廃・(組織の)変質

この二つを合わせると、
「本作品(DEGENERATION)の制作(GENERATION)」
という意味を持ちつつ、
「壊れ消え行くものを産み出す」
というパラドックス的な意味合いをはらみます。
「うまい!」と自分で言いたくなる題名です(^^

題名の解説だけでエラい長くなってしまいましたが、要は本作品の約30分の「メイキング」ものです。
神谷監督、小林プロデューサー、脚本家の菅さん、CGを制作したデジタル・フロンティアの豊嶋さんのコメントを交えつつ、原画、絵コンテ、アニマティクス、モーションキャプチャー風景、アフレコ風景等々をふんだんに見せることでこの作品が企画から完成までどのようにして完成していったかを楽しく、アカデミックに説明しております。

本編を観て、その後にメイキングを観て、もう一度本編を観たくなる作りになっているので、是非にじみ出続ける味わいを楽しんで下さい!

執筆:D

©CAPCOM CO.,LTD./Resident Evil CG Film Partners

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。